お勧めの観光スポット


観光ルート

当ホテルのコンシェルジュチームでは、お客様の個人的なお好みとお時間により、お客様のためにカスタマイズしたご旅行ルートを作製させていただくことができます。より多くの情報、または事前のご予約が必要な場合は、コンシェルジュカウンターまでご連絡ください。

  • 福山植物園

    ホテルから約21.5キロメートル、車で約40分間の距離にあります。台湾とアジアで最大の植物園の名があり、最良の生態教室でもあります。宜蘭県員山郷と新北市烏来区の境界となる場所に位置しています。

  • 双連埤

    ホテルから約11.3キロメートル、車で約25分間の距離にあります。山水画のような優美な景色を擁し、宜蘭県員山郷の湖西村に位置する、山に抱かれた盆地です。双連埤は交通の上での制限から、なおも当初の以前の容貌を保っており、まるで桃源郷のように世間から取り残されています。

  • 大湖風景レジャーエリア

    ホテルから約3.1キロメートル、車で約10分間の距離にあります。またの名を龍潭埤と言い、水源は豊かな水量を誇る雪山山脈からのものです。四季の装いもそれぞれ異なった趣があり、天然の泉水が集まる大湖は、天然の山間にある湖でもあります。

  • 員山温泉

    または宜蘭温泉と呼ばれています。宜蘭市の西4キロメートルにある員山郷永和村に位置し、大湖村の大湖埤と2大名勝と並び称されています。員山温泉は非常に早くから発見されており、日本統治時代には現地の人々が合弁で公共浴場と温泉旅行社を設立し、初期から非常に栄えていました。

  • 枕頭山レジャー農業エリア

    ホテルから約2.7キロメートル、車で約6分間の距離にあり、海抜75メートルに位置しています。気候が良好なことから、初期には地元の農家が蜜餞(蜜漬け)を作製するために、枕頭山に山一杯のモモ、スモモの木が植えられました。春になると、山全体が梅、桜、桃、スモモの花で敷詰められ、そこかしこに香りが漂ったことから、地元の人々から「枕山花海」の美称を与えられ、当時は蘭陽十八景の1つに数えられていました。現在は別荘住宅エリアとして計画されています。

  • 金車カバラン・ウィスキー酒造所

    ホテルから約6.1キロメートル、車で約10分間の距離にあります。台湾初のウィスキー工場であり、中央山脈と雪山山脈の澄み切った水源を用いて、台湾初の台湾で製造されたウィスキーを造り出しています。

  • 望龍埤

    ホテルから約5.3キロメートル、車で約11分間の距離にあります。ドラマ「下一站、幸福(次の駅は、幸福)」を、この場所で撮影したことから有名になりました。このため湖畔のコーヒーショップは劇中の村の名前「花田村」へと改名しました。湖を巡る歩道に沿って湖の景色を楽しむほか、飛龍歩道で展望台まで登ることができ、全コース約1キロメートル、望龍埤の全体の風景を俯瞰できます。湖の水の色は天気と光と影の反射によって変化し、異なる季節でも違った湖面と緑の美しい風景を見ることができます。

快速
訂房