湯屋

Bath House

6棟の独立した湯屋が設けられています。それぞれ唐印、玉扇、明鏡、朧月、銘月、玉蝶と名付けられています。ウェスティンの植栽のデザインから、常緑多肉植物を選んで命名しました。大自然の緑とのリンクを表現しています。ひっそりとして静謐な温泉空間で、くつろいで暖かな温泉に浸かれば、心身の疲労とストレスが全部持ちされらます。

それぞれの独立した湯屋の大きさは約13坪(約43平方メートル)で、2名様用のお風呂の施設、キングサイズベッド(203×203)㎝のベッド1台、シャワールームにはスチーム施設が設けられています。宜蘭「員山温泉」(または宜蘭温泉)のナトリウム-炭酸水素塩泉の水質は澄み切って透明で、洗い上がりは滑らかできめ細かく、幸せな時にあるべき究極の楽しみを感じていただけます。

快速
訂房